キャッシングローンの選び方

kirakira

キャッシングローンを行うことができる消費者金融は非常に多くの種類がありますが、どのような基準でそれを選ぶようにするのがいいのでしょうか?

一番お勧めなのは利息が少ないキャッシングローンであることです。

もちろん金融機関は法定金利以上の金利でお金を貸すことはできなのですが、それよりもできるだけ低い金利を設定している消費者金融を選ぶようにすると返済の負担を大幅に減らすことが可能になりますので、おすすめです。

また、初回限定で一定の期間であれば、無利息でお金を貸してくれる消費者金融も存在していますので、その活用を該当するのであれば検討して見てもいいでしょう。

しかしながら、消費者金融間で借り入れの限度額が異なっていますので、出来るだけたくさんのお金を借りたいという場合には限度額の大きな消費者金融を選ぶ様にしてみてもいいでしょう。

もちろんたくさんのお金を借りてしまうと、言うまでもありませんが返済の負担は利子も含めて非常に大きなものになってしまいますので、その点は理解しておくようにすることが必要になります。

更には、いくら大量の借入を希望していたとしても総量規制のルールがありますので自分の年収の3分の1以上のお金を借り入れることは絶対にできませんので、総量規制の範囲内でお金を借り入れることを考えなくてはなりません。

総量規制を無視してお金を貸してくれるようなケースに遭遇してしまったら、正規の金融機関ではない場合もありますので注意が必要です。法定金利を無視した貸し付けを行って違法な取り立てを行ってくるようなケースも出て来ます。

非常に危険な思いをすることになりますし、警察に相談することも必要になってしまいますので絶対に引っかからないようにすることが必要です。

また、複数の金融機関からお金を借りている場合には新たな借入をする際に金融機関の審査に通りにくくなってしまうことが起きてしまいます。このような状態を回避するためにおまとめタイプのキャッシングローンを用意している金融機関も存在しています。

複数の借入を一つにまとめてしまうと、審査に通りやすくなりますし、借入お金の管理がしやすくなりますので非常に便利です。更には、返済の総額も減らすことが可能になりますので非常にべんりです。

また、毎月の返済回数も1回になりますので、返済の煩雑さを大幅に解消することも可能になりますので便利です。